挨拶

2011年1月 5日 (水)

新年明けましておめでとうございます。

Web_629_69_2

皆様、新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い申し上げます。

(弊社は本日から営業を開始しております。)

昨年は、日本経済が厳しい中、プレス加工という分野においても同様であり、大変市場が変動しております。

建築分野においては、やはり、凍りついたように市場の動きが止まったような状況です。しかし、エコにおける新分野においては、急激な需要で生産が追いつかないような情勢のようです。

政府も、エコポイントで景気を維持しょうと努力しましたが、そろそろ玉切れかもしれません。

そうした中、弊社も偏った分野だけに留まっていては行き詰まります。しかし、だからといって唐突な今までと違った方向の分野への進出は危険です。

もっとも、堅実なことは、今までの技術と生産設備をフルに活かせるようなプレス加工製品の新規需要を開拓していくことだと思います。

昨年は、そうした取り組みが成功しました。

しかし、そうしたことに取組むには、全社的な品質管理とか省力化へのシステム開発がなければ困難です。

そうした困難を具現化して昨年一年間を乗り切りました。

今年も、どしどし、そうした新規需要に対しての掘り起こしと、業務の合理化を推進していく所存です。

皆様のご意見とご協力を賜りつつ、一歩一歩進んで参りたいと思う所存です。

今年も皆様のあたたかいご支援をお願い申し上げます。

代表取締役社長 伊豫永一郎