« まだ来ない梅雨の季節 | トップページ | それでも季節は移りゆく »

2019年12月21日 (土)

2020年を迎える年末のとき

Photo_20191221081101

福津市 西郷川近隣の朝焼け

西暦2000年からもう来年には2020年になろうとしています。

2000年のカウントダウンからもう20年の年月が経とうとしています。

実に早いものです。

年末の最近の話題は色々ですが、まだ若い世代に、直接、身近な生活に関わるニュースとしては年金問題があります。

政府は、雇用期間の定年退職年齢を70歳に引き上げるよう企業に促す施策を打ち出して来ています。

このニュースに対して、朝日テレビに出演している長嶋茂一氏は、色々な会社が日本にはあるのだから、政府がそうした指針を出さずとも、そうした退職年齢の判断はそれぞれの企業に任せるべきだと言っていました。

長嶋茂一氏は、プロ野球経験者なのだけれども、とても、社会の事を勉強しているなあ~と感心します。

また、企業もそれぞれでしょうけども、個人も生き方はそれぞれなのであまり人の人生に関わる退職年齢については、個人の判断がかなう社会造りに国は配慮して欲しいですね。

今年もいろいろとプログラムを開発しました。

運送会社と販売管理のリンクシステム、受注入力後の数量変更、納期変更の自動検出システム、特殊製品の生産進捗管理システムなどを開発しました。

これらは使い勝手を試しながら、将来的には販売管理システムのアドオン機能として採用する予定です。

by IT 担当


« まだ来ない梅雨の季節 | トップページ | それでも季節は移りゆく »