« 2019年4月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年6月

2019年6月24日 (月)

まだ来ない梅雨の季節

Canvas

           宮地嶽神社の菖蒲

九州北部地方は24日現在も梅雨入りせず、気象庁が統計を取り始めた1951年以降最も遅かった67年の「6月22日頃」(確定値)を3日以上更新することになりそうです。

福岡県添田町の油木ダムの貯水率は14・4%(21日時点)まで落ち込んでいる。

テレビのニュースを見ると、もうダムの底が見えている状況ですね。完全に水が落ちると配管が壊れるそうです。

なんだか、随分前の福岡大渇水に見舞われそうですね。

梅雨前線が南下したままで、上に上がって来ないのは、大陸の高気圧が張り出しているからでしょうか?

生活としては、空気はヒンヤリとしてカラッとした天気なので過ごしやすいのですが、田圃の稲が水不足で農家の方はさぞ不安でしょう。

こうした天気だと、太陽光発電も効率よく発電するので良い面もありますが、やはり、生活と密着した水は大切ですね。

今年の夏は、猛暑か?冷夏か?まだわからないところですが、こうした気候の変化も経済に影響するから、プラス・マイナスのどちらがわが身に関わってくるか?

少し、不安です。

 

by  I T 担当

« 2019年4月 | トップページ | 2019年12月 »