« 台風25号接近について | トップページ | 謹賀新年 »

2018年12月30日 (日)

平成最後の一年を振り返る。

 
 皆様、今年一年、大変お世話になりました。
 
ありがとうございました。
 
今年は、27日が仕事納めでした。
 
自然災害の多い年でしたが、その復旧のスピードの速さには、
驚きます。
 
自衛隊の出動、大勢のボランティアによる支援、そして、企業の対応、
すべて日本国民だからこうした素早い対応ができるのでしょう。
 
また、こうした災害に対する募金もすごいものです。
 
 
外交では、北朝鮮とアメリカのやりとりで、
なんとか穏やかな着地で平和が維持できています。
 
しかし、今度はアメリカと中国との経済摩擦で対立しています。
 
これも、来年に着地点が見つかればよいのですが・・・・
 
日本の経済は、韓国、中国、アメリカで多くの取引があり、
この関係がギクシャクすると日本経済に影が出て来ます。
 
そうした中、韓国海軍が日本の哨戒機に対して撃墜用レーダーを
照射した事件は日本を震撼させました。
 
隣国の友人国に対して、どうしてそんなことをするのか?
 
また、先日の中国漁船が先月、立ち入り検査で乗り込んだ
水産庁職員12人を乗せたまま停船命令に従わず、
約12時間にわたって航行を続けていたという、
今までにない中国漁船の行為はあきれてしまいます。
 
 
中国は、孔子の論語、そして、孟子の思想が育った国です。
 
人としてあるべき道を説いてくれたのは、中国のそうした偉人です。
 
中国は立派な徳を持った国なのに!どうして?
 
日本と韓国、そして中国との関係は外交問題でまだまだ、
課題があるようです。
 
来年は、アメリカとの経済摩擦問題が浮上するかもしれません。
 
外交問題から経済がおかしくならないことをただ祈るばかりです。
 
 
今年は、おかげさまで、まずまずの受注でしたので、
来年も期待したいですね。
 
システム開発は、新価格カタログ製本システム、
受注残リスト分析閲覧システム、と順調でした。
 
事務機器の整備として、新しい複合印刷機(FAXを含む)を導入し、
高スピードでの印刷が実現し、旧タイプも含めて複合機は、
2台のネットワーク利用が可能になりました。
 
 
来年は、FAX受信のデータを顧客別のフォルダーに、
自動で振り分けるシステムを導入することに取り組みます。
 
これが完成すると、今までパソコンの手作業でデータを
振り分けていたのがかなり楽になります。
 
また、古くなった沖電気のワイヤドットプリンタを2台買い換えました。
20年近く、故障せず使っていましたがついに寿命となりました。
 
また、沖電気のワイヤドットプリンタはとても丈夫なので、
またこれにしました。
 
プリンターは、現在10数台以上ありますが、レーザー、
インクジェット、そしてワイヤドットプリンタと種類の方も豊富です。
 
それぞれの用途に合わせて利用しています。
 
 
中でも、ワイヤドットプリンタは、アプリソフトを使って印字するので、
とても、設定が複雑で大変です。
 
ドライバーのインストール、プリントサーバーの設定、
パソコンの設定、販売大臣アドオンの設定と、
本当に複雑で大変なのです。
 
しかし、このやっかいな作業を今まで私がやっていましたが、
今年入社した若きキャリアある女性社員が、
この技術を習得して今後のメンテを行うことになりました。
 
 
若い女性は覚えが早いですね!(^_^;
 
では、皆様、良いお年をお迎えください。
 
来年もよろしくお願いします。
 
by  I T 担当

« 台風25号接近について | トップページ | 謹賀新年 »