« 2017年12月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年1月

2018年1月 6日 (土)

H240202

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

昨年は、棚卸計算システムを開発しました。

弊社の在庫は、立体自動倉庫在庫、平置き在庫と大きく二つに分けられており、それには、製品、半製品と二種類のものがあります。

そうしますと、種類が多く、棚卸の集計も大変です。

今までパートごとにExcelで、帳票をつくっていたので棚卸集計に時間が掛かっていました。

また、棚卸は年に一度なのでシステム化する優先順位が下位にありました。

しかし、社長の指示でようやくこれを自動化することが出来ました。

サーバーには、棚卸データが分散してあるのでそれをシステムでまとめて原価計算も含めて大変複雑ですが、一気に集計を打ち出すことができました。

年に一度の事ですが、システムがあるのとないのとでは、1月の業務負荷が大きく違います。

今年の大きなシステム開発は、これに続き、新価格カタログシステムの開発を行います。

これは、各代理店様にお出しする価格カタログ本を自動生成するシステムです。

前の価格カタログシステムの改良版で、新しく変わったところは、製品コードも入り、前回より詳細な品種別の仕分けがされることになります。

こうしたものを作るには、元となるベースの資料が要りますが、若手の女性社員スタッフが昨年よりこれらの作成に取り組んでおり、いよいよ、システム化することとなりました。

予定は3月を目指しております。

大切なお客様への提供カタログとなりますので、ミスのないように完成させたいと思います。

ひと目でわかる価格入りのカタログにしたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

by  IT 担当



« 2017年12月 | トップページ | 2018年8月 »